唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

更新日:

唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

唇にほくろがあるという方っていますよね。ほくろは体のどこにでもできますが、特に唇にある場合女性は昔からセクシーの象徴とも言われています。

でも、その特徴的な黒い点は、ほくろだけが作り出すものなのでしょうか?

そこで今回は、唇にほくろの出来る原因と、唇に出来る黒い点の正体についてご紹介していきます。

 

なぜ唇にほくろはできるの?

唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

そもそもなぜほくろはできるのかというと、体内にあるメラニン色素が集まることによってできます。

このメラニン色素は、紫外線を浴びることによって増えるとされています。

そのため、シミやそばかすとほぼ同じものと考えてよいでしょう。

そんなほくろはほとんどが1cm未満と小さいものであり、色の濃さもメラニン色素の量によって濃かったり薄かったりとさまざまです。

 

ほくろ以外が原因の場合もある?

唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

唇にできた黒い点が、もしいびつでかつ数ヶ月で急激に大きくなってきた場合、それはほくろではなくメラノーマである可能性が考えられます。

メラノーマは、皮膚の色素細胞が悪性化したもので、皮膚ガンの一種です。

その特徴は、先ほども言ったとおり形が左右非対称でいびつであること、そして急激に大きくなること、また唇との境目が不明瞭であること、シミのように広がっていくことなどです。

メラノーマが顔にできることはけっこうあり、特に唇をはじめ、目尻や口の中にできることが多いようです。

 

唇にほくろが出来ても大丈夫なの?

唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

唇は、体の中でも意外とほくろができやすい場所と言えます。

それは、顔は紫外線を浴びる機会が多いということが原因です。

また、唇は他の皮膚と違って薄く、敏感なので余計にメラニン色素が増えやすく、またほくろができると目立ちやすいのです。

でも、病気ではないので心配する必要はありません。

子どもの頃はなかったシミやそばかすが大人になってからできるように、ほくろも大人になってからある日突然できるということもありうるのです。

 

唇に黒い点を見つけた時の対処法とは?

唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

もし、ある日突然唇に黒い点ができているのを見つけたら、毎日その大きさや形に変化がないかよく観察しましょう。

メラノーマのような特徴が少しでもあったら、すぐに皮膚科に行くことをおすすめします。

初期であれば、簡単な切除術で済みます。内臓にできるガンと違って見た目にもわかりやすいので、自分で意識して観察することで、早期発見・早期治療につながります。

 

唇に出来たほくろを切除したいときはどうしたらいい?

唇にほくろができる原因は何?唇に出来る謎の黒い点の正体とは?

メラノーマではないけれど、美容目的に唇のほくろを切除したいという方もいるでしょう。

唇にできるほくろは、占いによると不運を招くといわれ、あまり良くないとされています。

もし、そうしたことが理由で切除したいなら、美容外科で手術を受けることができます。

しかし、病気ではないのでもちろん保険は利かず、自費での治療となりますので、それなりの治療費を用意しておかなければなりません。

いかがでしたでしょうか?

黒い点の正体が単なるほくろであれば、特に日常生活で支障をきたすことはありません。

ただ、唇に黒い点を見つけたら、まずメラノーマを疑って毎日観察する習慣をつけることが大切だと思います。

 

他にこんな記事も読まれています

-唇のトラブル

Copyright© カサカサ唇を綺麗な唇にするケア方法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.