唇がカサカサでひどい!唇の荒れを簡単にケアする方法とは?

更新日:

唇がカサカサでひどい!唇の荒れを簡単にケアする方法とは?

唇のケアと聞いて、どんなことを思い浮かべますか?ほとんどの方は、「リップクリームを塗る」ことくらいしか思いつかないのではないでしょうか?

でも、実際にはケアする方法は他にもたくさんあります。しかも、どれも実は簡単なんです。

よく唇が荒れて悩んでいる方は必見です!これを読んだら、あなたも石原さとみさんのようになれるかもしれませんよ?

今回は、保湿が重要なカギを握ると言われる、唇の荒れを簡単にケアする方法をご紹介します。

 

唇の荒れには保湿が基本となる!

唇がカサカサでひどい!唇の荒れを簡単にケアする方法とは?

荒れるのにはいくつか原因がありますが、もっともよく考えられる原因は乾燥です。

唇は皮膚の一部ではありますが、汗をかくことも脂分が出ることもないので、常に空気にさらされている状態になっています。

そのため乾燥しやすく、すぐに荒れてしまうのです。

では、そんなときにまずどうしたらよいかというとまずは保湿です。

保湿だったら、リップクリームで十分と思っている方も多いでしょう。

確かに、リップクリームをこまめに塗って常に乾燥を防げれば、それだけで十分なケアといえるかもしれません。

ただ、今回は違う保湿方法をお教えしたいと思います。

 

唇の荒れを防ぐさまざまな保湿方法とは?

唇がカサカサでひどい!唇の荒れを簡単にケアする方法とは?

では、どんな保湿方法があるかというとまず代表的なのが唇のパックです。

パックといえば、顔に貼って唇のところには穴が開いているイメージがありますが、実は最近、唇専用のパックが売られているんです。

唇は、肌よりも敏感なので、肌に使うパックの成分だと強すぎる場合がありますが、専用のパックであれば成分が調整されていますので安心して使えます。

また、はちみつもおすすめです。はちみつには保湿効果や古い角質を落としてくれるピーリングの作用があります。

また、ビタミンも豊富なので直接塗ることで効果が期待できます。

はちみつを塗った後に、上からラップをかけて10分程度待つと、さらに高い効果が得られるのでよいでしょう。

 

荒れたところから出血しているときはどうすればいい?

唇がカサカサでひどい!唇の荒れを簡単にケアする方法とは?

もし、荒れてひびが入ってさらに出血しているという場合には、先ほど紹介した方法を試すと少々刺激が強すぎるかもしれません。

この場合、おすすめなのがワセリンを塗る方法です。

リップクリームでもよいのですが、それだとメントールなどの刺激のある成分が含まれていることが多いので、出血するほど荒れているときは控えたほうがよいでしょう。

その点ワセリンは、赤ちゃんの肌にも使われるほど低刺激でしかも無害な油の成分のみなので、何度塗っても大丈夫です。

 

荒れてしまう前に日頃の予防が大切!

唇がカサカサでひどい!唇の荒れを簡単にケアする方法とは?

空気が乾燥している冬は、こまめにリップクリームでケアをしているという方も多いでしょう。でも、たとえ夏であっても唇は荒れることがあります。

常に保湿をして、乾燥を防げば荒れることもほとんどなくなります。

ただし、乾燥以外で唇が荒れることもありますので、保湿をしているのになかなか治らないときは、他の原因を考えることも必要になってきます。

他の原因としては、生活習慣の乱れが考えられます。

特に食習慣の影響は受けやすいです。

甘いものばかり食べたり、夜中にカップラーメンなどを食べるような生活を続けていると肌が荒れてきますよね。

唇も皮膚の一部なので、こうした食生活によって唇も荒れてくるのです。

日頃から規則正しい生活をして、なおかつ皮膚によいビタミンを多く摂る生活ができれば、荒れた唇ともおさらばできると思います。

ぜひあなたも実践してみてくださいね!

他にこんな記事も読まれています

-唇のトラブル

Copyright© カサカサ唇を綺麗な唇にするケア方法まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.